なんでおいしいラーメン屋さんが潰れるのか!?

なんでおいしいラーメン屋さんが潰れるのか!?
目次

※あくまで個人的見解です。

近所にできたラーメン屋さんおいしかったのにいつのまにか潰れちゃった!
こんな経験ありませんか?
美味しいのに潰れるラーメン屋さんが潰れるなんて…。僕も自身商売始めるまでわかりませんでした。
でも商売するとわかってきた事もたくさんあります。

見解その1

美味しい・技術はあるのに経営経験がなく味だけで勝手にお客様が来店すると思っているパターン。
これはもう悲しくなります。開業時に潤沢な資金があればそれでも我満できると思います。
でも開業時に設備資金以外に運転資金を1年分も用意して準備万端な個人事業主のラーメン屋さんなかなかないと思います。
新規開業経験者であればわかると思いますが、外観やら内装工事に厨房機器ととにかくお金かかります。
それは新規開業する気であればわかります。
でもでも、開業後すぐに黒字になるかって言うと現実そんなこともありません。まずは数か月固定の売上が見込めるまで時間がかかります。
その為運転資金なるものが必要です。この運転資金の見積が甘くなると…お店の支払いもろもろできなくなってすぐ潰れてしまいます。
その為運転資金は限りなく多く用意してからオープンすべきだと思っています。あくまでリスクは減らしましょう作戦ですね。
運転資金については色々な考え方があります。僕は年間の売上を低めに計算をします。
なぜかって?リスクをとても嫌うからです。いかに売上を低く出して間違いなくラーメン屋さんを潰さないか考えます。

席数・回転数・人の出入りの多い時間帯、少ない時間帯etcとにかく低めで売り上げを計算してオープンから何か月で黒字になるのか、損益分岐点になる売り上げはどこか洗い出します。
その結果たとえば月の経費(材料込み)が100万円としましょう。
オープン4か月目から黒字が目指せるのあれば運転資金は300万必要となります。
ただ4か月目で黒字にする努力は相当な物です。どうやって売り上げを低めに出して4か月目に黒字にするか別途考えなくてはいけません。


細かい話は相当削っていますのでツッコミ所はありますが、新規開業の際考えるべき箇所であります。

見解その2

続いて運転資金潤沢に用意できました。でもただ美味しいラーメンを口コミで広がるのを待っていても少しづつ運転資金が減っていきますよね。ラーメンを作る以外にも経営者ですので集客も考えなくてはいけません。
集客方法に常にアンテナをはりましょう!
そして広告を打ちましょう!って考えになるはずです。


では広告にはどんな種類があるのか。

アナログ広告

・チラシ(ポスティングや新聞折込)1枚3~6円コストかかります。
・フリーペーパー月々1~5万円かかります。

デジタル広告

・ホームページ
自分で作ればドメイン・サーバー代だけなので年間1万円くらい
制作会社に依頼するとピンキリで月5000円~とかつくるだけで20~30万円とか
・SNS 基本無料
インスタ・ツイッター・フェイスブックなど

と、上記の様に様々な広告がありますね。

SNSの活用

まずは仕掛けとして広告費がタダなSNSを活用しまくります。お店でなんらかのSNS販促します。(方法説明すると長くなりますしお店にあった仕掛けが必要です。)

HP&グーグルマイビジネスの活用

他にホームページを作ってグーグル検索で【札幌市西区ラーメン屋さん】などの検索にひっかかるようにSEO対策をします。
さらにグーグルマイビジネス(無料です)でお店の情報をしっかりのせましょう!おいしいラーメン屋なら口コミの評価も集まりやすいですよね!

チラシの活用

さらにはチラシも作ってせめて自身のラーメン屋付近は自分でまいちゃいましょう!でも割引クーポンはおすすめしません。理由は割愛します。


こんな感じで色々な方法でお店の認知度を上げて新規のお客様を増やしていけばきっと潰れないラーメン屋さんになると思っています!
ちなみに最近ならその結果テレビ取材につながるケースもあるようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株式会社コレクションマーケット代表取締役。
20代前半でリサイクルショップ運営。その後HP集客が当たり、自身でHP集客や売上UPをおこなうようになる。1985年生まれ札幌育ち。

目次
閉じる